グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



お知らせ

ホーム  > お知らせ  > 新型コロナウイルス対策と受診に関するお願い

新型コロナウイルス対策と受診に関するお願い

新型コロナウイルス対策と受診に関するお願い


この度はご予約いただき、誠にありがとうございます。
 当施設では、皆様に安心してご受診いただけるよう、学会規定の「健康診断実施時における新型コロナウイルス感染症対策について」に基づき、感染防止に取り組んでおります。
 下記の「受診される皆様へのお願い」をご確認いただき、施設内では「不織布マスク」の着用と手指消毒のご協力をお願いいたします。マスクを着用されない場合は健診をお受けいただくことができません。

■ 受診される皆様へのお願い ■
以下のどちらかに該当する場合は、ご受診をお控えいただき、7日間以上経過してからご受診いただくよう、日程の変更をお願いいたします。

※新型コロナウイルスに感染した方
  療養解除期間を満たし、且つ症状消失後7日間以上経過が必要です。
  他者への感染の心配がなくなった後もしばらくの間は健診の結果に異常がみられる可能性があります。     
  体調が十分に回復してから受診することを推奨いたします

※ご受診をお控えいただきたい方
 □ 受診予定日7日間以内前に、風邪症状(37.0度以上の発熱・咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・
   鼻水・鼻づまり・頭痛)や関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚臭覚障害などの症状があった方、
   及び受診時にこれらの症状があった方*1
 □ ご自身及び同居者が濃厚接触者と認定を受けた方*2
 □ 諸外国への渡航歴のある方*3
                 *1症状消失後7日間  *2健康観察期間終了後7日間  *3帰国後7日間


※新型コロナウイルスワクチンを接種した方
 接種後、3日以上経過してから受診することを推奨いたします。
 副反応が起きた方は、体調が十分に回復してから受診することを推奨いたします。
 なお、接種後に発熱した方は上記の発熱37.0度以上の基準に準じ、日程の変更をお願いしております。

 ■ その他の注意事項 ■
・一部のオプション検査は併設病院で行うため、その状況により安全のため、急きょ検査の実施が中止となる場合がございます。ご了承のほどをお願い申し上げます。
・肺機能検査はマスクを外し大きな呼吸が必要な検査のため、緊急でない場合は控えることが推奨されております。そのため、当施設に於いても原則実施を見合わせております。(なお、コースセット料金として設定のため減額はございません)以上をご理解の上、検査を希望される方はお申し出ください。