グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



お知らせ

ホーム  > お知らせ  > 乳房視触診廃止のご案内

乳房視触診廃止のご案内

 日頃より、相模原総合健診センターをご利用いただき誠にありがとうございます。

 現在、年間約9万人が新たに乳がんと診断され、日本人女性の約11人に1人の割合で乳がんに罹患することが知られています。
 一方で、日本における乳がん検診の受診率は欧米の7~8割に対して約4割と低く、その理由として検診を受診する機会が少ないことなどが考えられています。
 現在、乳がん検診の一環として医師による視触診を実施していますが、マンモグラフィ併用の場合、視触診のみでがんを見つけることができる確率は極めて低く、また視触診に慣れた医師の数もたいへん限られています。なお、この視触診については有効性が不明であるとして対策型検診では推奨から除外されたため、最近では視触診を実施しない医療機関も増えております。
 以上のことを踏まえ、2021年度より乳がん検診において視触診を行わないこととし、今後はマンモグラフィならびに乳房超音波検査の料金を引き下げたうえで、画像による乳がん検診に、より一層注力していきたいと考えております。

何卒ご理解をいただきますよう、お願い申し上げます。
                   
マンモグラフィ  
4,400円(税込) 【旧料金:4,950円】
乳房超音波検査       
4,400円(税込) 【旧料金:4,950円】
マンモグラフィと乳房超音波検査  
7,700円(税込)