グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



お知らせ

ホーム  > お知らせ  > 新型コロナウイルス感染防止に関する職員の行動指針

新型コロナウイルス感染防止に関する職員の行動指針

新型コロナウイルス感染拡大防止には、各個人が良識ある行動を行うことが重要と思われます。
このため、当院では職員の感染リスクを低減させるための行動指針を定め、実行しております。

【職員の行動指針】

・行動を制限しています
 不要不急の外出、会合の自粛
 会議、イベント、社内行事の開催を自粛
 懇親会など、飲食会を自粛
 繁華街への出入りを自粛
 多人数との接触の自粛

・出勤前の検温記録を実施しています
 毎朝、出勤前に体温の計測と健康チェックの記録を義務化し、発熱など感染が疑われる症状がある場合には出勤させません。
 また、感染者との濃厚接触があった場合や家族に感染者がいた場合などは、法人の定める基準により勤務させません。

・常時マスクを着用し、手洗い、うがい、手指消毒をこまめに実施しています

・清掃、消毒を実施しています
 ドアノブ、蛇口などのよく触れる場所について拭き取り、消毒を行っております。

みなとみらいメディカルスクエア