グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



重要なお知らせ

ホーム  > 重要なお知らせ  > まん延防止等重点措置解除後の当院の対応(2022年3月23日)

まん延防止等重点措置解除後の当院の対応(2022年3月23日)

日頃より、当院をご利用いただき誠にありがとうございます。
3月22日に神奈川県のまん延防止等重点措置が解除されました。

当院は、今後も引き続き健診8団体合同マニュアル
「健康診断実施時における新型コロナウイルス感染症対策について」を遵守し健診を実施しますが、
健診内容などに変更がある場合は、随時ホームページ等でお知らせいたします。
また、受診前には以下の「受診される皆様へのお願い」をご確認ください。


【受診される皆様へのお願い】
1.院内ではマスクを正しく着用してください。
  可能な限り、不織布マスクを着用してください。
  マスクを着用いただけない場合には院内への入場をお断りいたします。
2.消毒液は、当院の入口に設置されていますので、手指消毒をお願いいたします。
  健診中は適宜流水による手洗いもお願いしています。
3.以下のいずれかに該当する場合は健診の受診を控えてください。
  ①新型コロナウイルスに感染した後、厚生労働省の定める退院基準・宿泊療養及び自宅
   療養等の解除基準を満たしていない方。
  ②受診時に風邪症状(発熱・咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・頭痛)や
   関節・筋肉 痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害のある方、及び受診前の
   7日間以内にこれらの症状があった方。
  ③下記のいずれかに合致する方のうち、受診時に厚生労働省が示す待機期間内の方。
   ・諸外国への渡航歴のある方。
   ・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と認定された方
     (検温などご自身による健康状態の確認等を行う期間を含む)。
4.受診延期を考慮していただきたい方
  ・新型コロナウイルスに感染した方
    新型コロナウイルスに感染した場合、他者への感染の心配がなくなった後も
   しばらくの間は健診の結果に異常がみられる可能性があります。
   入院や療養の解除基準を満たしてから十分な期間を置き、体調が十分に回復してから
   受診することを推奨します。
  ・新型コロナウイルスワクチンを接種した方
   接種後、3日以上経過してから受診することを推奨します。
   副反応が起きた方は、体調が十分に回復してから受診することを推奨します。