グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



重要なお知らせ

ホーム  > 重要なお知らせ  > 緊急事態宣言に基づくお知らせ(重要)(2021年1月7日)

緊急事態宣言に基づくお知らせ(重要)(2021年1月7日)

本日、日本政府より新型コロナウイルス感染症に関して緊急事態宣言が発令されました。
当院では、従来よりも入場基準の厳格化と更なる消毒の徹底を行い、外来部門は通常どおりの診療、健診部門は感染リスクの高い肺機能検査を中止しますが、その他の検査は通常どおり行います。
ただし、患者様、受診者様、職員に感染が確認された場合には、保健所等の指示の下で休業する可能性もあります。
また、当院が加入する医師会や関連学会において、推奨があった場合には検査項目の一部を中止させていただくことがあります。
これらの情報は、当院のホームページ、Twitterでもお知らせいたしますので随時ご確認いただきたくお願い申し上げます。

なお、以下の項目に該当のある方は受診を延期いただいております。ご来院の前にご確認をお願い申し上げます。

□ 風邪症状(くしゃみや鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳やたん、頭痛、関節痛、筋肉痛)や、下痢・嘔気・嘔吐などの症状がある方
□ 14日以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安)があった方
□ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
□ 嗅覚(におい)障害・味覚(あじ)障害などの症状がある方
□ 14日以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
□ 新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方
□ 海外への渡航歴があり帰国後2週間に満たない方、およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴のある方