グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



お客様の声・Q&A

ホーム  > お客様の声・Q&A  > 新型コロナウイルス感染拡大防止対策

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

当院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、院内及び医療機器の消毒、職員の行動制限の実施など健康管理には充分に注意し、安全に検査をお受けいただける環境を目指しております。
〇マスクをご持参のうえ、院内では必ず着用してください。マスクを着用しない方の院内への立入りは、固くお断りいたします。
〇受診当日は、お出かけ前に体温測定を行い、37.5度未満であることをご確認のうえお越しください。

【健診部門】
院内での感染リスクを可能な限り低減させるために、当日の体調をうかがう目的で「受診者の皆様へ事前記入のお願い」を受診案内に同封させていただいております。 ※受診日当日受付にご提出ください。


受診者の皆様へ事前記入のお願い


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


健診部門の新型コロナウイルス対策について

【健診部門の新型コロナウイルス対策について】

Q.肺機能検査(呼吸機能検査)の休止について
【検査休止について】
マスクを外して、検査機器を口に含み大きく息を吸ったり吐いたりして検査を行ないます。検査の性質上、飛沫感染のリスクをともなうことが考えられるため、現在は肺機能検査を休止いたしております。
ただし、上記のリスクを了解いただいたうえで、ご要望があれば検査を実施いたします。
なお、健診料金は検査項目すべてのセット料金としておりますので、肺機能検査を行わなくても料金の減額はいたしません。
また、後日に検査を実施することもいたしておりません。

【肺機能検査(呼吸機能検査)とは】
肺から吐き出した空気を測定し呼吸器の機能、疾患を調べます。
この検査項目は、人間ドック及び、一部の定期健診に含まれております。
Q.特にどの検査に感染リスクが生じるのでしょうか
肺機能検査のほか、内視鏡検査、健診結果の説明時にリスクが高くなると思われます。
当院では受付の際に、検査実施の是非を確認しております。

○内視鏡検査(胃カメラ)
※オプションで選択された方のみ
食道・胃・十二指腸の異常を観察します。
マスクを外して、内視鏡のスコープを鼻又は口から体内に入れて検査を行ないます。
検査の性質上、飛沫感染等の感染リスクをともなうことが考えられます。

○結果説明
マスク着用のまま、個室内で医師と対面し一部の検査結果をご説明しております。
※人間ドックの方のみに実施。診察(聴診や触診)とは別です。
Q.マスクを着用しないといけませんか
感染防止のため、当院ではマスクを着用しない方の院内の立入りは、固くお断りいたします。マスクをご持参のうえ、院内では必ず正しく着用してください。
Q.朝の体温測定を忘れました
測定をお忘れの方は、受付時にお申し付けください。
なお、当院では入口で非接触型の体温計での検温をおこなっております。37.5度以上の場合には院内への入場をお断りいたしますのでご了承ください。
Q.受診できないケースはどのようなものがありますか
以下の1つでも当てはまる場合はご受診いただけません。ご来院なさらず電話にて日程変更をお願いいたします。
○海外からの帰国後、2週間を経過していない
○風邪の症状(くしゃみや鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳やたん、発熱など)や、
 1週間以内に37.5度以上の発熱、息苦しさがあった
○受診前、1週間以内に発熱し、解熱剤を服用した
○強いだるさ、息苦しさの症状がある
Q.新型コロナウイルス感染症の検査、診断、治療はおこなえますか
当院では現在、おこなっておりません。
Q.待ち時間は長くなりましたか
可能な限り迅速にご案内できるよう最善を尽くしておりますが、密を避けるため待合室での間隔確保や、機器や設備の消毒の徹底など感染防止に留意しながら運営しておりますので、以前よりも検査終了までお時間をいただく場合があります事を予めご了承ください。
Q.院内備品の貸し出しに制限はありますか
以下のとおり、中止または一部制限を行なっております。

【貸し出し中止】
・ブランケット(ひざかけ)
・靴べら
・院内用ビニールバッグ

【一部利用制限】
・ガウン
・書籍(漫画や雑誌類)
・貴重品ボックス