グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



施設案内

ホーム  > 施設案内  > 施設概要  > 保健指導機関情報

保健指導機関情報

運用についての重要事項に関する規定

事業の目的と運営方針

40~74歳を対象に内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した特定健診・特定保健指導であり、健診結果より糖尿病などの生活習慣病、特にメタボリックシンドロームの予備軍・該当者を抽出、その対象者に対して早期に行動変容につながる保健指導を提供する。

保健指導機関情報

最終更新日:2014年10月29日

機関情報

機関名医療法人社団 相和会 横浜総合健診センター
所在地(郵便番号)221-0056
(住所)神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜 20階
電話番号045-461-1230
FAX番号045-594-6088
保健指機関番号1420700120
窓口となるメールアドレスkenshin.yokohama(ここに@を入れてください)sowa.or.jp
ホームページhttp://www.sowa.or.jp/yokohama/
経営主体医療法人
開設者名土屋 敦
管理者名高橋 直樹
保健指導業務の統括者名高橋 直樹
第三者評価実施(実施機関:日本人間ドック学会)
認定取得年月日2005年1月22日
契約取りまとめ機関名日本人間ドック学会 日本総合健診医学会
所属組織名医療法人社団 相和会

協力業者情報

協力業者の有無全て自前で実施

スタッフ 情報

職名自機関内協力業者
常勤非常勤
総数左記のうち
研修修了者数
総数左記のうち
研修修了者数
総数左記のうち
研修修了者数
医師5人3人
(上記のうち、日本医師会認定健康スポーツ医)
保健師4人4人4人
管理栄養士1人
看護師(一定の保健指導の実務経験のある者)6人6人3人
専門的知識及び技術を有する者THP取得者
健康運動士
事務職員18人

保健指導の実施体制

職名保健指導事業の
統括者
初回面接、計画作製、評価に関する業務を行う者積極的支援における3カ月以上の
継続的な支援を行う者
個別支援グループ
支援
電話支援電子メール
支援
医師常勤
(上記のうち、日本医師会認定健康スポーツ医)常勤
保健師常勤常勤常勤常勤
管理栄養士常勤
看護師(一定の保健指導の実務経験のある者)常勤常勤
専門的知識及び技術を有する者THP取得者
健康運動士

施設及び設備情報

受診者に対するプライバシー保護
個人情報保護に関する規定類
受動喫煙対策施設内禁煙
指導結果の保存や提出における標準的な電子的様式の使用

運営に関する情報

実施日及び実施時間特定時期
通年【平日・土曜】
9時00分~11時00分 / 12時00分~14時00分
実施地域神奈川県全域・東京都
実施サービス動機付け支援・積極的支援
実施形態施設型
継続的な支援の形態や内容個別支援・電話支援
標準介入期間(積極的支援)6カ月
課金体系完全従量制(従量単価×人数)
標準的な従量単価動機付け
10,000円以下/人
積極的
30,000円以下/人
単価に含まれるもの教材費/会場・施設費/通信費・事務費/一定回数の督促
単価に含まれない追加サービスの有無
積極的支援の内容合計220ポイントの継続支援を実施
救急時の応急処置体制
苦情に対する対応体制
保健指導の実施者への定期的な研修
インターネットを用いた保健指導における
安全管理の仕組みや体制

その他

提出時点の前年度における特定健診の実施件数動機付年間:5,000人1日当たり:17人
積極的
実施可能な特定健康診査の件数動機付け年間:900人1日当たり:3人
積極的年間:900人1日当たり:3人
提出時点の前年度の参加率(参加者/案内者)
脱落率(脱落者/参加者)
動機付け参加率 %脱落率 %
積極的参加率 %脱落率 %
特定保健指導の実施