グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



健診案内

ホーム  > 健診案内  > 出張健診  > 特定保健指導

特定保健指導

出張型特定健診・特定保健指導の実施

平成20年4月から40歳以上の被保険者・被扶養者に対して、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導が始まりました。
当センターの特定保健指導は出張健診同様、保健師がご契約先へ伺い、個別に支援するスタイルを取り入れております。
健診打ち合わせの段階から渉外担当者とともに保健師が伺い、事前に説明をいたします。
そのため支援開始・継続支援をスムーズに行うことができます。


支援開始から終了までの流れ

特定保健指導 支援コース

動機づけ支援積極的支援 面談&B電話
初回
企業訪問型 個別面談(30分)
ご相談のうえ生活習慣の改善を目指し、今後の目標を設定します。 
企業訪問型 個別面談(30分)
ご相談のうえ生活習慣の改善を目指し、今後の目標を設定します。 
※初回面談ではポイントは発生しません。
2カ月後
電話B(10分)
お電話にて近況確認および目標と計画の確認をします。
B:20P
3カ月後
手紙
お手紙にて応援メッセージをお送りします。
企業訪問型 個別面談 (20分)
<中間評価>
腹囲・体重・血圧を測定します。
必要に応じての計画修正、およびプラン継続の支援をします。
A:80P
6カ月後
電話
<最終評価>
腹囲・体重・血圧を測定していただきます。
生活習慣の改善ができたか確認します。
《修了証書発行》
企業訪問型 個別面談 (20分)
<最終評価>
腹囲・体重・血圧を測定します。
生活習慣の改善ができたか確認します。
《修了証書発行》
A:80P
合計ポイント※動機づけ支援ではポイント設定はありません。180P

特定保健指導の実施及び詳細につきましては、渉外担当へご連絡ください。

担当:渉外課 小澤・若松