グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



産業健診センターについて

ホーム  > 産業健診センターについて  > 院長のご挨拶

院長のご挨拶

産業健診センターは1983年に当会の産業健診事業部として発足しました。 以来、皆様のお蔭で順調に発展し、2014年3月に新しい施設へ移転し、皆様のご要望にお応えできる施設作りに努力して おります。

私共は企業、学校へご訪問させていただきましての出張健診、当クリニックでの施設健診、及び保健指導を行なっております。
その内容は、主に労働安全衛生法に則った一般健康診断、特殊健康診断です。近年、社会状況は変化し、働き方も多様化する中、ライフスタイルも大幅に変化しています。それに伴い、生活習慣病やストレスを抱える労働者の割合が年々増加しています。
このため、健康診断を中心とする、予防医学の重要性が増しています。それに伴い、当センターでは企業で働く方々、住民の皆様のため、より充実した生活習慣病健診に対応できるよう、当クリニック及び出張健診での体制を整えております。
私共の使命は、働く人や地域の人たちの健康を守り、病気の早期発見をし、早期治療へ繋げることです。
この使命を持ち、職員一同、皆様のお役に立てるよう努力精進いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団 相和会
ソーワ健診クリニック 産業健診センター
院長