グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



施設案内

ホーム  > 施設案内  > 理念と基本方針

理念と基本方針


相模原総合健診センター理念

  1. 健康寿命の延長に貢献する
  2. 確かな技術と高い精度で信頼と安心を得る
  3. 真心とやさしさでサービスの向上に努める
  4. 教育・研修と自己研鑽に努め、トップレベルの予防医療をめざす

相模原総合健診センター基本方針

  1. 受診者の人格の尊重とプライバシー保護に最大限の配慮をします。
  2. 受診者が健康状態を認識し、自己管理ができるよう支援します。
  3. 受診者の質問に対して懇切に対応し、必要かつ十分な情報の提供に努めます。
  4. 技術の向上に努力し、精度の高い健診をめざします 。
  5. スタッフ間の連携を密にした協力体制の確立をめざします。
  6. ぬくもりあるサービスの提供をめざします。

受診者の権利

医療・保健サービスの中心はあくまで受診者にあり、サービス提供者として利用者の関係は相互の信頼のうえに成り立つものであることを深く認識し、すべての受診者に次のような権利があることを認識します。

  1. 常にその人格と尊厳を尊重される権利があります。
  2. 職業・地位、国籍・人種、信条・宗教、性別・年齢の違い、障害の有無に関わり無く、良質な医療を平等に受ける権利があります。
  3. 自分が受ける検査や治療の効果や危険性、その他に代わりうる治療の有無とその内容、結果について十分に理解できるまで説明を受け、場合によっては情報開示の権利があります。
  4. 治療、検査計画を立てるにあたって、自分の意志と責任に基づき、選択・同意・拒否ができる権利があります。
  5. 如何なる場合でも、自分の承諾なしにプライバシーを侵されることはないという保障を求める権利があります。
  6. 健康や機能の回復・維持・増進のために学習する権利があります。