グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



病院案内

ホーム  > 病院案内  > 病院長のご挨拶

病院長のご挨拶

病院長 世良田 和幸

ご挨拶

この度、相和会理事長の土屋 敦先生より御指名を戴き、院長に就任致しました世良田和幸です。この歴史ある組織、歴史ある病院の一員となることが出来ましたことを大変嬉しく思います。
私はこれまで、大学病院で約40年間、手術室における麻酔とペインクリニック外来での診療に携わってきました。これまでの多くの経験を渕野辺総合病院のために生かすことが出来れば幸いです。
病院には、優秀な知識や技術を持った医師やコ・メディカル、雑務をこなす多くの人材が一堂に会しており、人間らしい相互理解と信頼の元に診療を行い、患者さん達だけでなく職員が快適に過ごせる環境を作り上げています。当院が今後も成長を続けていく為には、自分の医療を託される患者さん達に対して、職員間のハーモニーの向上が不可欠です。例えば、皆さんが有名なホテルに入った時、玄関のドアを開けて中に入ったときの雰囲気が違うと思いませんか?それは、職員の笑顔の対応や照明、そのたたずまいだと思います。
当院の理念でもある、「共生と至誠」を渕野辺総合病院に携わるすべての職員が認識し、地域の医療・介護施設との連携は元より、地域中核病院として皆様に愛され、信頼される病院となれるよう邁進していきたいと思います。
平成30年4月
渕野辺総合病院 病院長 世良田 和幸