グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



病院案内

ホーム  > 病院案内  > 当施設の特徴

当施設の特徴

当院は県内初の開放登録病床届出施設で、現在56の登録施設と連携し、紹介患者さんの共同診療を行っております。
これは当院の理念にある『共生と至誠』そして基本方針『近隣の医療・福祉施設と共に支え合い、地域社会の人びとの健康と幸せに貢献する』の眼に見える実践とも言えます。

外来は12科を標榜し、特色でもある前立腺核出術(HoLEP)や白内障手術等は予約状況により、手術までお時間をいただく場合がございます。
病床は161床で、地域の患者さんのための病院として、一般病床の他に回復期リハ病床18床地域包括ケア病床10床を設け、急性期から亜急性期、慢性期まで広く対応しております。
また、難病患者レスパイトケアの受入、平成24年には訪問診療センターを開設し地域施設への24時間医療サービスの提供も開始、患者さんのトータルケアを実施しております。


今後も更に地域に根差した施設として、より良い医療の提供のため、職員一丸となり努力しております。