グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



診療科紹介

ホーム  > 診療科紹介  > 産婦人科  > 出産・入院・面会について

出産・入院・面会について

スタッフ数

医師助産師看護師
6名(常勤:4名、非常勤:2名)11名(常勤:9名、非常勤:2名)6名(常勤:6名)

【夜間】医師1名(当直の医師と異なる場合があります。)

分娩件数

平成29年度平成28年度平成27年度
271件378件418件

出産・入院費用

正常分娩で、5泊6日の場合、53万円程度。
休日・深夜・時間外は5万円程プラスされます。


~~ 分娩費用割引のご案内(※当院で分娩をされたことがある方対象) ~~

  割引内容:分娩費用を5万円割引いたします。
       なお、この割引対象者は、分娩予約時にお預かりする分娩予約金を10万円から5万円に変更します。
       (分娩予約金は、分娩費支払い時に精算します)
対象となる方:当院において分娩歴があり、平成30年10月1日時点で妊娠21週未満の方。
       (分娩予定日が平成31年2月12日以降の方)
       ※初産の方、当院での出産が初めての方、平成30年10月1日時点で妊娠21週を超えている方は対象外となります。

出産について

出生前診断羊水検査のみ。北里大学病院へ依頼いたします。
産婦の処置剃毛・血管確保
会陰切開できる限り切開せず、裂傷になるような場合には伸展してから切開するようにしております。
【初産婦の会陰切開率】約95%
陣痛のときの付き添いできます。(夫または近親者1人のみとなります)
立ち会い出産ご主人さまのみ、分娩に立ち会うことができます。
助産師外来と母親学級で立ち会い分娩について、ご指導させていただきます。
分娩第Ⅱ期の出産スタイル原則的に仰臥位(要相談)
分娩誘発・促進(要相談)原則的には自然陣痛を待つ。41週を超えたら促進。
【陣痛誘発】【陣痛促進】【吸引】
陣痛を進めるための指導家庭内での過ごし方の工夫。
自然な陣痛発来をいつまで待つ?原則的に41週まで待ちます。
特殊な妊婦についての方針【帝王切開既往】帝王切開
【骨盤位】診察にて方針決定いたします

面会について

面会時間        
【平日】13時00分~20時00分
【休日】10時00分~20時00分
抱っこできます。(母児同室の指導後から)
子どもの面会
  • 12歳以下のお子さまの面会については、入院患者さんのお子さまのみ5B病棟ラウンジで面会ができます。
  • 個室につきましては、お部屋で面会できます。
  • お子さまの新生児との面会は、新生児室前で窓越しの面会となります。

入院について

入院部屋
  • 4人部屋3室
  • 個室2室
状況によりお部屋のご希望に添えない場合があります。
子連れ入院お断りしております。
母児同室別室10時00分~21時00分 同室可能です。

授乳指導

助産師が手を添え個別に実地指導。
授乳回数1日に7~8回。
希望者には赤ちゃんが母乳を欲しがって泣いたらお知らせし授乳をしていただきます。
乳房マッサージ個別に対応いたします。
授乳困難な人へのケア乳房マッサージ。授乳時の介助。保護器の使用。

緊急時の搬送先

北里大学病院と提携しております。

その他特徴など

  • 指導については、医師、助産師、栄養士と連絡をとり合い、マタニティクラス、個別指導をより充実させるよう努力しております。
  • 食事は、産後特別食あり。7日間違うメニュー(レインボー食)、母乳分泌量アップを目的とし、温スープを毎日つけております。
  • おやつ、夜食あり。