グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



部門紹介

ホーム  > 部門紹介  > 栄養科

栄養科

”利用者の自己決定に基づき、健康状態の維持・改善を行い「尊厳ある自己実現」を目指す”
を食理念とし食事の提供を行っています。

病状や身体機能に合わせご利用者様それぞれに適切な食事提供ができるよう、医師の指示のもと多職種と協議を行っています。
病状に合わせた療養食の提供、摂食・嚥下機能低下のみられる利用者様には機能に合わせた食事形態(ソフト食・きざみ食・ミキサー食)の提供、麻痺の状態など身体機能に合わせ食事姿勢や環境・自助食器の使用など、看護師や介護士、理学療法士、作業療法士など多くの専門職と検討し、できるだけご自分で安全に美味しく食事を楽しんでいただけるよう努めています。

献立について

お楽しみ献立(クリスマス)

日々の食事はできるだけメリハリをつけ楽しんでいただけるよう心がけています。
毎月のお誕生会や季節の行事に合わせたお楽しみ献立では、季節を感じていただけるようなメニュー、2種類の主菜から利用者様に選択していただく主菜セレクト、3種類のおやつから2種類選択していただくおやつセレクト、いつもよりちょっぴり豪華で季節感あふれるお楽しみおやつなど、週に一度は目先の変わった”何か”を提供できるよう献立をしています。

正月 行事食

誕生日会

おやつセレクト

おやつバイキング